未知谷の刊行物【芸術】



 
ある日の画家 それぞれの時
酒井忠康 著
四六判上製384頁 4,000円(税別)
ISBN978-4-89642-468-3 C0071



現代美術評論の雄
24年ぶりの絵画論集

 
本書は、私がここ十数年間に書いた戦後の画家についての文章から選んだものです。
作品集や展覧会図録あるいは雑誌など、すべてそのときどきの求めに応じた仕事なので、一貫した意図にもとづいて書き下ろしたものではありません。ですから、いわゆる「コレクテッド・エッセーズ」となっているのですが、何か特別な論考を背景としたものでは勿論ない。戦後日本の美術界にあって、それぞれの画家が担った課題や立ち位置はちがうのですが、時代の横糸・経糸が織りなす一種の史的織物の上に、ここに収めた画家たちの姿が垣間見えてくるのは、描くという行為の意味の、その根もとあたりを気にするわたしの視線に触れたからではないでしょうか。
(「あとがき」より)
 
*現代画家27人に言及、図版多数


目  次


 
麻生三郎
 1 ある夏の日 10
 2 断章的試論 15
 3 麻生宅を訪ねて 34
 
井上長三郎
 1 独創諧謔の画家 46
 2 展覧会始末記 54
 
岡田謙三
 魔性の沼 61
 
難波田龍起
 一九三〇年代芸術の一隅 70
 
山口薫
 問はず語りに誘う絵 79
 
糸園和三郎
 地平線のように横たわる空間 89
 
松本竣介
 墓参記 92
 
II
 
岡本太郎
 1 文化現象として 102
 2 多面体の芸術家 対談 赤坂憲雄・酒井忠康 110
 
宮崎進
 1 記憶のなかを旋回する生命の輝き 131
 2 雪原の〈シシュフォス〉 137
 3 立ちはだかるものの声・体験の異化 140
 4 宮崎進著『鳥のように』を読んで 143
 5 崩壊を宿し、再生する夢 146
 
前田常作
 《観音マンダラ》を見た日 169
 
小泉淳作
 無言のうちに語る命の実相 179
 
近藤弘明
 その幻想的世界 191
 
堂本尚郎
 ひとつの選択 195
 
III
 
田中岑
 ある肖像をめぐって 200
 
早川重章
 深い沈黙を仕舞い込んで 211
 
横尾龍彦
 霊的なものの高み 217
 
高橋秀
 1 聖なる母への回帰 230
 2 鑑賞の踊り 234
 3 ある種の戦士 237
 4 版画を預かって 240
 5 地中海の光 243
 
坂倉新平
 パトモス島と樹木 246
 
渡辺豊重
 色と形の優雅な冒険 254
 
奥谷博
 アトリエ訪問記 269
 
横尾忠則
 1 夢の水脈(N氏への手紙) 276
 2 横尾さん、がんばれよ! 282
 3 視覚の鏡(Y氏への手紙) 284
 4 ラッピング電車に思う 292
 5 横尾忠則流の「文士の風貌」 299
 6 滑らかな空間の層 307
 7 猛暑の夕べに(U君への手紙) 311
 
IV
 
棟方志功
 永遠なる郷愁 322
 
斎藤清
 冬の景色 329
 
吹田文明
 内界に出現するもの 337
 
池田良二
 原風景に身を寄せる時 341
 
秀島由己男
 1 《霊歌(祖霊の国)》から 351
 2 秘術を凝らして 354
 
浜田知明
 夏が来ると 357
 
あとがき
365 
初出一覧
368 
図版一覧
375/i 

酒井忠康 [さかい ただやす]
1941年北海道生まれ。慶應義塾大学文学部卒。1964年神奈川県立近代美術館に勤務。同美術館館長を経て、現在、世田谷美術館館長。幕末明治期の美術をテーマとした『海の鎖』『開化の浮世絵師清親』で注目され、その後、美術批評家としても活躍。著書に『若林奮 犬になった彫刻家』『鞄に入れた本の話』(以上みすず書房)、「現代彫刻の世界」のサブタイトルをもつ『彫刻の庭』『魂の樹』『森の掟』『彫刻の絆』(以上小沢書店)、『彫刻家への手紙』『彫刻家との対話』『ダニ・カラヴァン』(以上未知谷)、『早世の天才画家』(中公新書)、『覚書幕末・明治の美術』(岩波書店)、また郷里を描いた寓話集『海にかえる魚』(未知谷)、随想『積丹半島記』(Tokyo Publishing House)などがある。

小社刊の酒井忠康の著作物
[海にかえる魚]
[彫刻家への手紙 現代彫刻の世界]
[彫刻家との対話 現代彫刻の世界]
[ダニ・カラヴァン 遠い時の声を聴く]
[ある日の彫刻家 それぞれの時]


この商品は下のフォームからご注文いただけます。
翌営業日に小社から折り返し内容確認のメールをさしあげますので、
万が一、小社からのメールが届かない場合は、
お手数ですが、電話等でお問い合わせくださるようお願いします。
 
なお、他の商品も合わせてご注文くださる場合などは、
注文方法]をご覧のうえ「買い物カゴ」をご利用ください。
このフォームは「買い物カゴ」とは連動していませんのでご注意ください。
書   名
著  者
単 価
冊数
ある日の画家 それぞれの時
酒井忠康 著
4,000円(税別)

お 名 前

郵便番号
000-0000の形で正確にご記入ください。
ご 住 所




※アパート・マンションの場合は号数までご記入ください。
電話番号

Eメール

このページの感想や小社へのご意見・ご要望・質問などをお聞かせ下さい。






 


[HOMEへ][新刊案内へ][全点リストへ]["芸術"リストへ][前コードの書籍へ][次コードの書籍へ]

未知谷